塗り替えのタイミングはある程度、事前に予測できる 

query_builder 2022/08/27
ブログ

第226回外壁塗装講座


〇塗り替えのタイミングはある程度、予測できます。まずは、ご自身で診断してください。

一般てきな塗り替え周期や塗料の耐久年数などから、ある程度は塗り替えのタイミングを予測することができます。「前もって、塗装の計画をたてたい」という方は、ぜひ参考にしてください。


◎一般的な塗り替え周期で見極める

一般的な塗り替え周期から、おおよそのタイミングがわかります。

塗り替え周期→約8~12年 セラミック塗料ガイナ→15~20年

※使用する塗料の耐久年数によっても、塗り替え周期は異なります。


◎塗料の耐久年数で見極める

耐久年数は各製品によっても異なるため一概には言えませんが、使用している塗料の耐久年数によって、おおよその塗り替えのタイミングを掴むことができます。

※屋根は塗膜の劣化を進行させる紫外線が一番当たりやすく、外壁以上に劣化しやすい箇所です。そのため、同じ種類の塗料を塗布しても、外壁に比べ、屋根は早く劣化が進行します。

【屋根】

ウレタン→約3~5年

シリコン→約5~7年

フッ素→約7~10年

無機→約10~15年

セラミックガイナ→約15~20年

【外壁】

アクリル→約3~5年

ウレタン→約5~7年

シリコン→約7~10年

ピュアアクリル→約15年~

フッ素→約15年~

無機→約15年~

セラミックガイナ→約15~20年

※上記の塗料の耐久年数はあくまで目安です。塗料の製品や環境、屋根や外壁の状態などによっても変動します。


花野井


記事検索

NEW

  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑩

    query_builder 2022/09/28
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑨

    query_builder 2022/09/27
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑧

    query_builder 2022/09/26
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑦

    query_builder 2022/09/25
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑥

    query_builder 2022/09/24

CATEGORY

ARCHIVE