断熱セラミック塗料ガイナとは㉖

query_builder 2022/08/16
ブログ

第217回外壁塗装講座


ガイナデータ集


●暖房稼働時の空間温度上昇


実験概要

同一形状の下記3タイプのボックス内部で熱源を稼働させ、室内の暖房の立ち上がりを計測する。


ボックス仕様

●サイズ400mm角

①断熱無施工

②外断熱施工(ポルスチロール20mm)

③内部ガイナ施工


熱源稼働時間60分後ボックス内部温度


①断熱無施工    約36℃

②外断熱施工    約38℃

③内部ガイナ施工  約44℃


ガイナを塗布することにより、熱源稼働直後の暖房の立ち上がりが著しく向上し、急速に空間温度を暖めることができます。


花野井


記事検索

NEW

  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑩

    query_builder 2022/09/28
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑨

    query_builder 2022/09/27
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑧

    query_builder 2022/09/26
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑦

    query_builder 2022/09/25
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例⑥

    query_builder 2022/09/24

CATEGORY

ARCHIVE