断熱セラミック塗料ガイナとは⑦

query_builder 2022/05/04
ブログ

第126回外壁塗装講座


暑さ対策➡断熱・遮熱


●ガイナ遮熱メカニズム

ガイナの球体セラミックに侵入した太陽光に含まれる赤外線は、球体のプリズム効果により、反射と屈折を繰り返し、屋内に侵入するエネルギー量を減少させていきます。

また、セラミックに配合した遮熱物質が太陽光に含まれる赤外線を反射します。


●内装に施工して冷房効果を高める

室内空気温度がいくら低くなっても、壁・天井の温度が高ければ熱は室内へ侵入します。

ガイナを内装に施工すると、エアコンをつけたそのときから、エアコンの冷気温度とガイナの表面温度が適応することにより、熱の移動を最小限に抑えます。


●ガイナを施工すると、体感温度は下がる

室内空気温度が20℃で、壁・天井の表面温度が40℃である部屋の体感温度は30℃となります。

【(20℃+40℃)÷2=30℃】

ガイナを施工した部屋は、室内空気温度が同じ20℃でも、壁・天井の表面温度が室内空気温度に順応し、体感温度が20℃となり、その差は10℃も低くなります。

【(20℃+20℃)÷2=20℃】


手品みたいな減少が体感できますね。

花野井


記事検索

NEW

  • 塗装工事のよくあるトラブル事例④

    query_builder 2022/06/27
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例③

    query_builder 2022/06/26
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例②

    query_builder 2022/06/25
  • 塗装工事のよくあるトラブル事例①

    query_builder 2022/06/24
  • 信頼できる塗装業者の見つけ方⑲

    query_builder 2022/06/23

CATEGORY

ARCHIVE