塗装工事のよくあるトラブル事例⑨

query_builder 2022/01/30
ブログ

第36回外壁塗装講座


トラブルが発生してしまった場合の賢い対処法

解決に向けて早く動くのは、早ければ早いほどいい


 何か気がかりなことや、不信に思うことがあれば、時間を置かずにすぐに業者へ伝えるようにしましょう。話が前に進みほど、工事に着手している場合にはなおさら「今さらどうしようもない」ということが増えていくため、早ければ早いほど、対処の方法についての選択肢が増えるはずです。また工事後であっても、問題が発生してから時間が経つほどに解決が難しくなる傾向にあるため、解決に向けて動きは早いに越したことはありません。

 早ければ早いほどいいというのは、業者の対応についても同様です。気がかりなことや、不信に思うことを業者に伝えても、曖昧な返答のままずるずると回答を先延ばしにしたり、明言を避け話し合いの場をもとうとしない業者には、そもそもトラブルを解決する意志のない恐れがあります。業者が何ら解決に向けて動いてくれない場合には、第三者機関に相談するなど、早めの対策を打つことをオススメいたします。


花野井

記事検索

NEW

  • 断熱セラミック塗料ガイナとは㉓

    query_builder 2022/08/12
  • 断熱セラミック塗料ガイナとは㉒

    query_builder 2022/08/11
  • 断熱セラミック塗料ガイナとは㉑

    query_builder 2022/08/10
  • 断熱セラミック塗料ガイナとは⑳

    query_builder 2022/08/07
  • 断熱セラミック塗料ガイナとは⑲

    query_builder 2022/08/06

CATEGORY

ARCHIVE